液晶ディスプレイのドット落ち修理?!:はっしんが液晶ディスプレイのドット落ち修理?!を発信!



ブログトップ>カテゴリ:電脳 >液晶ディスプレイのドット落ち修理?!

2008年02月28日

液晶ディスプレイのドット落ち修理?!




友達のパソコンにドット落ち(ドット抜け)が

発生しました。

購入当初から発生していたのかどうか

よく覚えてないそうですが、

最近まで気にならなかったらしいです。

日に日に白い点が目立つようになって

ドンドン輝度が上っているらしいです。



接触不良の場合、コネクターの抜き差しや

液晶パネルの分解→再組立で回復する

場合もありますが、リスクが大きいです。



クリーンルーム内で作業できたとしても

液晶パネル内部の断線とかだったら

どうしようもありません。



保証期間内でもドット抜けは保証対象外の

ケースが多いですが、今回は購入して

約2年経っているので補償も保障も×です。

あきらめるか、買い換えるか、それとも

黒い油性ペンで上から点を書いて、強引に

マスキングしてしまうかσ(~_~;)。



そんな時、ネットで面白いモノを見つけました。



『Kill Dead Pixel』

 直訳すると「死んだピクセルを殺せ!」??
ドット落ち



このモザイクのような四角い部分をドット抜け

している部分にドラッグ&ドロップして

1時間ほど放置すればOKとのことです。



このモザイクの“点滅”⇒回路のON・OFFが

不具合のある回路を刺激してくれて、

運が良ければ接触不良が改善する!と

いう原理です。



液晶ディスプレイの技術者か、素人発明家か

ジョークソフト作成者か、誰が作ったのか

わかりませんが、このアイデア大好きです!



好条件が重なって、運が良ければ

5%ぐらいの症例で改善効果があるかも・・・、

と個人的に思っています。



リスクは無いと考えられるので、

ダメもとで試してみる価値はありますね。


『Kill Dead Pixel』



効果が無かったらあきらめましょう。

最後の手段は、やっぱり黒のマジックペンで

ドットを塗りつぶす!でしょうかσ(~_~;)。



lifestyle_otoku at 22:48│Comments(0)TrackBack(0)電脳 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
過去記事