牛乳に弱い人も大丈夫!メグミルク『おなかにやさしく』:はっしんが牛乳に弱い人も大丈夫!メグミルク『おなかにやさしく』を発信!



ブログトップ>カテゴリ:健康 >牛乳に弱い人も大丈夫!メグミルク『おなかにやさしく』

2009年06月25日

牛乳に弱い人も大丈夫!メグミルク『おなかにやさしく』




牛乳を飲むと おなかがゴロゴロする人って

いますよね。うちの父親がそうですσ(^_^;)。


牛乳に含まれている“乳糖”という“糖分”を

分解する酵素が 体内に少ないことが原因です。



その乳糖をあらかじめ分解した牛乳があります。


昔は『アカディ』という名前で販売してましたが

『おなかにやさしく』と変わったようです。

おなかにやさしく1




乳糖不耐性症の父親はヨーグルトならOKです。

乳酸菌が乳糖を分解してくれているからです。



あらかじめ乳糖を約80%カットしている

『おなかにやさしく』も、手軽にタンパク質や

カルシウム分を補給することができますね。

おなかにやさしく2




配っていたパンフレットには詳しい説明が

載ってます。

おなかにやさしく3


おなかにやさしく4




『おなかにやさしく』を飲んでみると

普通の牛乳とほとんど同じ味です。



昔の『アカディ』は変な甘さがありましたが

『おなかにやさしく』は改善されています。



普通の牛乳と同じ味で、家族みんなが飲める

理想的な飲物なんですが、一つ疑問が・・・。


これで【カスピ海ヨーグルト】を作れるのか?



乳酸菌の栄養源は“乳糖”なので、最初から

乳糖80%分解の『おなかにやさしく』では

乳酸菌は増えることができないのではないか?



でも乳糖を分解した後の糖を利用してるなら
  (ブドウ糖やガラクトースなど)

『おなかにやさしく』でもヨーグルト類は

作ることができるはずです。



さっそく試してみることにします。

できたかどうかは、また明日報告します(^0^)/



lifestyle_otoku at 22:26│Comments(0)TrackBack(0)健康 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
過去記事