夏場は エアコン使用&渋滞時の低速走行でバッテリーを酷使!普段は大容量モバイルバッテリーとして使える バッテリー上がり時のエンジン始動装置『ジャンプスターター』:はっしんが夏場は エアコン使用&渋滞時の低速走行でバッテリーを酷使!普段は大容量モバイルバッテリーとして使える バッテリー上がり時のエンジン始動装置『ジャンプスターター』を発信!



ブログトップ>カテゴリ:自動車 >夏場は エアコン使用&渋滞時の低速走行でバッテリーを酷使!普段は大容量モバイルバッテリーとして使える バッテリー上がり時のエンジン始動装置『ジャンプスターター』

2017年08月09日

夏場は エアコン使用&渋滞時の低速走行でバッテリーを酷使!普段は大容量モバイルバッテリーとして使える バッテリー上がり時のエンジン始動装置『ジャンプスターター』




知人がバッテリー上がりで

JAFに救援を要請しました。


エアコン使用でバッテリーを

酷使したようなんです。


近所の買い物しか車を使わないので

バッテリーが しっかり充電される

こともなく、しだいに容量が

減っていったのでしょう、と

JAFから説明を受けたようです。



バッテリー上がりになっても、

接続するだけで セルモーターを回し

エンジンを指導する装置があります。

『ジャンプスターター』

20170802(J 1)


カー用品店では1万円以上です。



ネットで探すと4000円程度だったので

購入することにしました。

20170802(J 2)


容量は8000mAhと大容量で、

車用の12Vでも、USB用の5Vでも

出力することができます。

20170802(J 3)


エンジン始動ができなくなった

バイク用バッテリーの電圧を

計測してみると 9V以下でしたが

20170802(J 4)


説明書通りにジャンプスターターを

接続してみると、12V以上に!!

20170802(J 5)


これならセルを回せそうです。


コンパクトなんで、

バイクツーリング時でも

邪魔になりません!

20170802(J 6)


車しか乗らない人なら、

バッテリー接続ワニグチクリップを

車に積んでおいて、

ジャンプスターター本体を

大容量モバイルバッテリーとして

持ち歩けば 一石二鳥で重宝します!



エアコンでバッテリーを酷使する夏と

気温低下でバッテリー容量が下がる

冬には、お守りというか保険として

ジャンプスターターを常備したいです

『ジャンプスターター 12V』


lifestyle_otoku at 22:48│Comments(0)自動車 | バイク

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
過去記事