マスク不足が続くなら簡単手作りマスクで対応するしかない!暗い雰囲気の中で少しでも明るい気持ちになるかもしれない 咳エチケットを重視した『風の谷のナウシカのマスク作製』:はっしんがマスク不足が続くなら簡単手作りマスクで対応するしかない!暗い雰囲気の中で少しでも明るい気持ちになるかもしれない 咳エチケットを重視した『風の谷のナウシカのマスク作製』を発信!



ブログトップ>カテゴリ:DIY >マスク不足が続くなら簡単手作りマスクで対応するしかない!暗い雰囲気の中で少しでも明るい気持ちになるかもしれない 咳エチケットを重視した『風の谷のナウシカのマスク作製』

2020年03月04日

マスク不足が続くなら簡単手作りマスクで対応するしかない!暗い雰囲気の中で少しでも明るい気持ちになるかもしれない 咳エチケットを重視した『風の谷のナウシカのマスク作製』




感染症対策で市場からマスクが

売り切れ状態です。



家にある 今までに購入していた

いろんなタイプのマスクを

かき集めてみましたが、

ほとんどが半分以上使用していて

いずれ在庫が無くなるでしょう。

20200228(M 1)


マスクが無くて困っている知人も

多いので、マスクを手作りして

対応したいと考えました。



ハロウィンで使い切れなかった

100均のフェルト生地があったので

20200228(M 2)


材質を見てみるとイイ感じです。

20200228(M 3)


羊毛フェルトだと、短繊維部分も

かなりあると考えられますが、

ポリエステルフェルトの場合は

ほぼ全部が長繊維なんで マスク用の

フィルターとして使えそうです。

(一度洗浄すれば より安心です)



お手本とするマスクは、

ゴム紐が必要なく シンプルな構造の

【PITTA MASK(ピッタマスク)】に

しました。

20200228(M 4)


フェルトは 少ししか伸縮しないので

自分の顔に合わせて型紙を作ってから

カットしました。

20200228(M 5)


真ん中部分を縫い合わせて完成です。

20200228(M 6)


フィルター性能は高いのですが、

隙間があることを考えると、

感染予防というよりも

咳エチケット対策がメインとなります



さらに 運動時にも使いたかったので

フィルター表面積を増やすために

サブチャンバーというか 副気室を

縫い付けたタイプも作ってみました。

20200228(M 7)


機能性を追求したつもりでしたが

風の谷のナウシカのマスクっぽく

なりました。



知人にプレゼントすると大好評で、

周辺の人にも評判が良いらしいです。



疫病問題で 各種イベントの自粛や

先行き不安など、なにかと暗い

話題が多くなってます。



見た人が少し和むかもしれない外観で

咳エチケット対策という実益を兼ねた

DIYの風の谷のナウシカ風のマスクを

有効活用しようと思います!!!

20200228(M 8)



lifestyle_otoku at 07:08│Comments(0)DIY | 健康

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
過去記事