自転車をはっしんがこのブログで解説します!自転車に興味津々!



ブログトップ>カテゴリー:自転車

自転車

自転車についてのページです。
自転車について新着順に記事を並べています。

自転車

2018年12月20日
あおり運転対策や交通事故時の証拠映像を残すために必要!アウトドア活動時やイベント時にも役立つ小型ビデオ(アクションカメラ)を使った『バイク&自転車用ドライブレコーダー』



最近“あおり運転”や“危険運転”が

問題になってます。



クルマには“ドライブレコーダー”を

付けてますが、

バイクや自転車には付けてないので

なにか良い物がないかと探して

ネットで小型ビデオカメラというか

アクションカメラを購入しました。

20181214(D 1)


ウェアラブルカメラの元祖といえる

“GoPro”だと4〜5万円ですが、

画質や機能に あまりこだわらない

“ドラレコ専用機”として使うので

価格が4000円程度のモノを買って

みました。



予備バッテリーや防水ケース、

各種アタッチメントが付いているので

自転車やバイクへの取り付けや、

ヘルメットや身体への取り付けも

簡単にできます。



画質は一昔前のフルHDまでですが、

ドラレコとしてなら 4K撮影は

必要ないでしょう。

実際に使う時は、さらに低画質に

設定して、メモリーとバッテリーを

節約したいと考えてます。



しばらく、自転車やバイクで使用して

使い勝手や、画質のチェック、

ドラレコが前後に必要かどうか、

いろいろ確認したいと思います!

20181214(D 2)



lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)
2018年11月20日
GIANTの新型スポーツEバイクの試乗会が関西にやってくる!最新の電動アシストロードバイク(電動アシストクロスバイク)が試し乗りできる『ESCAPE RX-E+ テストライドツアー2018』



11月10日から全国各地で始まっていた

GIANTの新型スポーツEバイクの

試乗会が関西にやってきます。

『ESCAPE RX-E+ テストライド』

20181115(G 1)


世界最大&最新テクノロジーの

スポーツサイクルメーカーといえる

GIANT(ジャイアント)社が開発した

最新の電動アシストスポーツバイクに

試乗することができるんです!

20181115(G 2)


神戸地域の直営店

【ジャイアントストア神戸】では

2018年11月23日(祝)〜25日(日)に

無料試乗会が開催されます。



関西地域では

【ジャイアントストア京都】では
12月1日〜2日


【ジャイアントストア奈良】では
12月1日〜2日


【ジャイアントストア大阪】では
12月8日〜9日


【ジャイアントストア堺】では
12月8日〜9日となってます。


電動アシストスポーツサイクルに

興味がある人にとっては、

とても貴重な機会になるでしょう!!


『ESCAPE RX-E+ 全国試乗会』


lifestyle_otoku at 22:48|この記事のURLComments(0)
2018年05月25日
持ち運び便利な携帯型電動ポンプ!自転車のタイヤやボールの空気充填に適している乾電池式(単三電池8本使用)の アネスト岩田キャンベル株式会社『乾電池式空気入れ・CC3801』



ネットで便利そうなグッズを

見つけたので買ってみました。

『乾電池式空気入れ・CC3801』

20180519(A 1)


クルマのバッテリー電源を使う

12Vタイプの電動ポンプや、

リチウムイオンバッテリーを使う

充電式ポンプはありますが、

乾電池式は初めて見ました。



基本仕様はこんな感じです。

20180519(A 2)


最高圧力が 0.6MPa なんで

ロードバイクには少し物足りなく、

定格運転時間を考えると

クルマのパンク修理には厳しいかも

しれません。


一般自転車や、スクーターや

バイク用として重宝しそうです。



大きさはスマホと比べてこんな感じ。

20180519(A 3)


単三型乾電池を8本も使うので、

軽量とはいえませんが、

大きさとしては携帯便利なサイズです



実際に自転車のタイヤに空気を入れて

みると、少し動作音が大きめです。


12Vで作動する自動車用電動ポンプと

同等の音量です。



小型で、便利に使えて、

旅先のコンビニなどで調達可能な

単三電池を使う 乾電池式空気入れ を

自転車やバイクツーリングの

常備品にしたいと思います!!


lifestyle_otoku at 22:46|この記事のURLComments(0)
2018年05月18日
日本最大規模の国際サイクルロードレースが間近で観戦できる!国内各地を転戦する中の最初のレース 大阪・堺『2018ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ』2018年5月20日開催



自転車好きなら興味深いイベントが

開催されます。

『ツアー・オブ・ジャパン堺ステージ』

20180514(T 1)


国際自転車競技連合(UCI)の

公認レースで、堺ステージは

国内8か所を転戦する中の最初の

レースとなります。



ツアー・オブ・ジャパンと言うように

数日間にわたって日本各地の街を

巡り、全体で1つのレースとなります

20180514(T 2)


学生時代に、部活で走っていた

仁徳天皇陵や大仙公園周辺で、

国際的な自転車レースが行われる

のは、なぜだか嬉しいです。



大仙公園の特設会場では

人気芸人のシャンプーハットさんの

トークショーや、各種イベントが

予定されてます。

20180514(T 3)


いろんな模擬店や飲食屋台も

出店されるので、大人も子供も

楽しめそうです。



ロードバイク仲間と一緒に、

堺グルメ散策を兼ねて

訪問しようと思います!!


『ツアー・オブ・ジャパン堺ステージ』


lifestyle_otoku at 20:09|この記事のURLComments(0)
2017年12月25日
本当は自転車の荷台から 左右に15cm以上 荷物がはみだしたら道路交通法違反!道交法をクリアする 角度が自由に変化する自転車用荷台『DOPPELGANGER・バリアングルリアキャリア』



街中で荷台に大きな荷物を積んだ

自転車を見かけますが、

警察官に捕まりそうな場合が多いです



本当は、自転車の荷台から、左右に

15cmを超えて飛び出していたら

道路交通法上 違反となります。



酒屋さんが使う業務用の自転車は

荷台が大きくできていて、違反に

ならないように配慮されてますが

普通のママチャリやクロスバイクは

大きめの荷物を積むことが

想定されてません。



そんな問題をクリアできる商品を

発見しました。

『バリアングルリアキャリア』

20171218(V 1)


ベースの荷台に付いている

“サイドフレーム”が

上下左右に180度展開するんです。



真上にあげて固定すれば、

縦長の荷物を安定して運べます。

20171218(V 2)


真横に広げて固定すれば、

幅広の荷物を安定しつつ、

横幅57cmまでの荷物を

道交法違反することなく運べます。

20171218(V 3)


真下にさげて固定すれば、

リアサイドバッグやパニアバッグを

タイヤに巻き込むことなく、

安定して固定することができます。

20171218(V 4)


過去に、少しだけ幅が広がる荷台が

ありましたが、このバリアブルに

アングルが可変できるような

機能的な荷台は無かったと思います。



小径車からロードバイクまで、

いろんな車種に取り付け可能なことも

良く考えられています。

20171218(V 5)


春までに街乗り用のクロスバイクに

導入したいと思います!!!

『バリアングルリアキャリア』
lifestyle_otoku at 22:48|この記事のURLComments(0)
2017年09月29日
長距離移動時にはぜひ携帯したい装備!ポンピング動作なしにロードタイヤへ高気圧充填できる小型軽量ポンプ TOPEAK(トピーク)『マイクロ エアーブースター(Micro AirBooster)』



涼しくなってきて、

自転車で遠出を考えてます。



そんな時、必要になってくる

パンク対応のための

【空気入れ(ポンプ)】ですが

重いタイプしか持っていないので

軽量タイプを探しに来ました。

20170924(P 1)


いつも頼りにしている

【ウエムラサイクル】で、

ネットよりも安く販売している

小型ポンプ(CO2インフレーター)を

発見しました。

『マイクロ エアーブースター』

20170924(P 2)


携帯性抜群で、素早く空気を

入れることができるので

試してみることにします!

20170924(P 3)


説明書には

700C×23のロードタイヤの場合、

16gボンベだと 130PSI(9気圧)ほど

充填できるとのことなんで、

ボンベを2本ほど携帯すれば

長距離移動時に心強いです。

20170924(P 4)


これから、万が一 パンクしても

修理が楽しみになりそうです!!


lifestyle_otoku at 22:38|この記事のURLComments(0)
2017年06月05日
バッテリーが切れたらペダルを活用!自転車と電動バイクが合体した折り畳み可能なハイブリッドバイク『ファイントレーディングジャパン・glafit(グラフィット)』先行販売スタート



興味深い商品が登場しました。

『glafit・GFR-01』

20170528(B 1)


小径ホイールの折り畳み自転車に

見えますが、原付ナンバーが必要な

電動バイクなんです。



インホイールモーターにプラスして

チェーン駆動のペダル走行も可能です

20170528(B 2)


ハンドル周りはスピードメータ、

ウインカー、ホーン、アクセル etc、

原付スクーターと同じ装備です。

20170528(B 3)


本体サイズは1.25m、重量は18kg、

20170528(B 4)


折り畳んだサイズはこんな感じです。

20170528(B 5)


力自慢な人なら持ち運びも可能です

20170528(B 6)


現在、クラウドファンディング

【Makuake】で112,500円となっていて

2017年9月中の配送予定とのことです


電動アシスト自転車と違って、

原付免許や自賠責保険が必要ですが

興味がある人には魅力的でしょう。


今まで市場に出回っていた

中華電動バイクに不安があった人にも

安心感のある商品だと思います!!


『ハイブリッドバイク・glafit』


lifestyle_otoku at 22:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年05月30日
“渦電流”を応用した 抵抗が無い自転車用ライト!ハブダイナモや電磁誘導コイルの進化版といえる 渦電流を活用して発電するLEDライト『Reelight Neo(リーライト・ネオ)』



おもしろい商品を発見です。

『Reelight Neo(リーライト・ネオ)』

20170524(U 1)


自転車用のライトですが、

タイヤ押し付け型ダイナモでは

ありません。



タイヤやリムに接触することなく、

磁場内で金属が動く時に発生する

“渦電流”を利用してLEDを発光

させます。

20170524(U 2)


タイヤ押し付け型ダイナモが

第一世代とすれば、

ハブダイナモは第二世代、

電磁誘導コイルダイナモは

第三世代、そしてこの商品は

第四世代ということになります。

20170524(U 3)


渦電流は発生量が少ないため、

ハイパワーのLEDが使えないことと

アルミリムしか対応していないと

いうことが難点でしょうか。

20170524(U 4)


電池交換不要の自転車用ライトの

進化が楽しみです!


lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年05月26日
ブリヂストンが開発したパンクしない自転車タイヤ!2019年に実用化目指す空気を詰める必要がないタイヤ『エアフリーコンセプト・自転車用タイヤ』



興味深い商品が登場しそうです。

『エアフリーコンセプト』

20170416(B 1)


以前から“パンクしないタイヤ”

いろいろ研究している

ブリヂストンが発表しました。



高速で走る自動車用よりも、

低速で走る自転車用から市販するのが

現実的なんでしょう。

20170416(B 2)


想像していた進行方向(回転方向)とは

逆でしたが、衝撃緩衝性や

耐久性はクリアしているんでしょう。



ハンドル応答性や、ブレーキング時の

挙動変化が気になるので、

試乗会等があれば乗ってみようと

考えてます!!


lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年04月19日
軽量フォールディング機能付きのサイクルトレーラー!段差に強いハンドキャリーとしても重宝する『DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)・モバイルサイクルトレーラー DCR347-BK』



知り合いのパフォーマーさんは

いつも大量の荷物を運搬してます。



キャスター付きの特注ボックスや

大きめのスーツケースを使ってますが

小さめの車輪は段差に弱く、耐久性も

低そうなんで、壊れてしまいそうです



壊れた時の対処や、段差に強い

運搬方法を探していて見つけました。

『モバイルサイクルトレーラー』

20170415(C 1)


本来は自転車の後ろに取り付けて、

大量の荷物運搬や、ツーリングを

楽しむ商品です。

20170415(C 2)


自転車で使う前提ということは

数百km以上の耐久性があると

考えられるので、手持ち&歩きでの

使用は全く問題ないでしょう。

20170415(C 3)


エア入りタイヤは悪路での使用も、

運搬物が振動で破損する心配も、

問題ないでしょう。



いろんなサイズの自転車に取り付けて

使うこともできます。

20170415(C 4)


サイズはこんな感じです。

20170415(C 5)


こんな商品があると、

パフォーマーさんに提案してみようと

思います!!


『DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)・モバイルサイクルトレーラー DCR347-BK』


lifestyle_otoku at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
最新記事
過去記事