自動車をはっしんがこのブログで解説します!自動車に興味津々!



ブログトップ>カテゴリー:自動車

自動車

自動車についてのページです。
自動車について新着順に記事を並べています。

自動車

2017年04月27日
軽の黄色ナンバープレートがカッコ悪いと思う人に朗報!軽自動車でも白いナンバープレートが取得できる『ラグビーワールドカップ2019・特別仕様ナンバープレート』



日本の交通事情に適した大きさで

税制面でも優遇されている

“軽自動車”は、動力面でも

装備面でも、普通車と遜色ない

レベルに進化してます。



しかし、若者や 特に男性から

敬遠されている部分があります。


それはナンバープレートの色です。



普通乗用車の白色と違って、

軽自動車は黄色です。



堂々とした車格のハイトワゴンでも

黄色ナンバーのせいで肩身が狭いと

感じている友人がいました。



ファーストカーに黄色ナンバーは

カッコ悪い、

デートカーに黄色ナンバーは

恥ずかしい、などなど

軽自動車の黄色ナンバーに難色を

示している人は多いです。



そんな中、軽自動車でも

白色ナンバープレートを付けることが

できるようになりました。


★特別仕様ナンバープレート申込開始


日本で開催される

【ラグビーワールドカップ2019】の

応援のため企画されたものです。

20170423(N 1)


軽自動車と普通車に関して、

日本初の特別仕様ナンバープレートの

交付となります。

20170423(N 2)


具体的には以下のリンクから

ネット上で申し込むことになります。


【図柄ナンバー申込サービス】


新車・中古車の購入時はもちろん、

現在 乗っている軽自動車の番号も

変更できます。

(費用は 7000円〜1万円程度)



軽自動車に乗っている友人に

“軽の白ナンバープレート”を

提案してみようと思います!


lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年03月01日
あのトヨタが開発した 年額使用料2500円で販売されていたナビゲーションアプリが無料に!トヨタがリアルタイムに収集した クルマからの交通情報を反映してくれる『TCスマホナビ』



知り合いから興味深いアプリを

教えてもらいました。

『TCスマホナビ』

20170225(T 1)


世界一の自動車メーカーといえる

『トヨタ自動車』が開発した

アプリです。



去年の年末までは年額2500円だった

アプリが 無料で使えるように

なったんです。



トヨタが開発しただけあって、

基本的な機能は網羅してます。

20170225(T 2)


興味深いのは、

【T-Connect】というサービスに

加入しているトヨタ車ユーザーの

走行データから、リアルタイムに

交通情報を収集していて、

そのデータを随時反映させている、

ということです。



今でも【VICS】という道路関連の

財団法人が、道路脇のセンサーから

渋滞情報などを収集して、カーナビに

反映させてますが、幹線道路が

メインで、細い道などの情報は

収集できてません。



『TCスマホナビ』ではトヨタ車からの

リアルタイムな通行情報が収集でき、

災害時などには きめ細かな

「通れる道か!」「通行止めか?」

という情報が即座に判るでしょう。

20170225(T 3)


昨年末にトヨタと業務提携した

予約駐車場サービス『akippa』と

連携しているので、割安な駐車場の

検索&予約が可能となってます。

20170225(T 4)


車に元から付いているカーナビや

Googleマップにはない機能は

魅力的です。



自転車の時に使いやすい、矢印と

音声案内で進行方向をわかりやすく

示す【ターンバイターン】という

機能も使ってみたいです。



ランニング時に使えるかなぁ?っと

見てみると、10km以上は無理でした。

20170225(T 5)


10kmぐらいの距離なら車を使わない!

という人は少数派なんですね(^_^;)



しばらく使い勝手を試してみようと

思います!!


lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年02月21日
旧車好き・名車好きには たまらない!会社で使っていたら遊んでいると見られるかもしれない無線マウス『フェイス・日産フェアレディ240Z』



楽しい商品を発見です!

『フェイス・日産フェアレディ240Z』

20170216(G 1)


日産の名車、フェアレディZの

ミニカー、プラモデルかと思いきや

“コードレスマウス”なんです!

20170216(G 2)


2.4GHzの無線式で、ボンネットの

真ん中にホイールが付いていて、

その左右がクリックボタンです。


ボルト止めのオーバーフェンダーが

イイ味を出してます!

なぜかGノーズは付いてませんが

旧車好きにはたまりません!



会社で使ったら、

車好き同士で盛り上がるか、

遊んでいると勘違いされるか、

微妙なところです。


現物を見て購入検討したいです!!


『Nissanフェアレディ 240Z』


lifestyle_otoku at 22:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年02月09日
クルマ好き・バイク好きのお祭!BIGアーティストも来る ドレスアップカー・モータースポーツファンの祭典『大阪オートメッセ2017』インテックス大阪・2017年2月10日〜12日開催



自動車好き、二輪車好きのための

イベントが開催されます!

『大阪オートメッセ2017』

20170205(O 1)


『東京・大阪モーターショー』は

大手の自動車メーカーが主体になって

おこなわれますが

今回のような『オートメッセ』は

アフターパーツメーカーや、

モータースポーツ関係企業、

いろいろな団体が主体となって

開催されます。



迫力のあるカスタマイズカーや

歴代の名車たち、SUPER GTレースの

最新車両の展示や、

FM802協賛で様々なアーティストが

出演するんです。

20170205(O 2)


毎年、来場者が20万人を超える

ビッグイベントを楽しもうと思います


『大阪オートメッセ2017』


lifestyle_otoku at 20:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年01月25日
高速道路で目的地の出口を通り過ぎてしまったら!次のインターチェンジでUターンして 合法的に乗り過ごした分の高速代金を支払わない方法【特別転回】



知人が旅行時に、高速道路で目的の

出口を過ぎてしまったらしいです。



仕方ないので、次の出口で降りて、

反対側の入り口から高速道路に乗り、

目的のインターチェンジで降りたとの

ことでした。



今回は知人の不注意とはいえ、

高速道路代がもったいないです。



前に背の高いトラックが走っていたり

夕日の逆光で 道路標識が見にくく

なっていたり、高速の出口を過ぎて

しまうことは多々あります。



そんな場合、特別な措置があります。

それは【特別転回】です。



具体的な方法は こんな感じです。


・出口を過ぎてしまったら、
 次の出口の【有人出口】から
 高速道路を降りる
 (念のためETCカードを抜いておく)

・係員に乗り越してしまったことを
 説明して【特別転回証】を発行
 してもらう

・反対側の高速道路入口から入って
 目的地の出口から降りる


【有人出口】でETCカードを渡して

清算してもらうのか、

ETCカードを挿入したまま、自動的に

清算してもらうのか、係員に聞いて

おきましょう。



この知識があれば、目的地を過ぎて

慌ててしまったり、無駄な出費を

したりすることはありませんね!

20170117(T 1)



lifestyle_otoku at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2017年01月05日
冬場はバッテリーの容量が下がり気味!電動スライドドア車なら2年ごとに交換したい【カーバッテリー】&バッテリー交換時のメモリー保護用【乾電池式バックアップ電源】



知人の自動車にバッテリー容量低下の

警告ランプが点灯し始めました。



新車で購入して 2年ほど経過した

両側パワースライドドア仕様車です。



エンジンを切った状態でも、

電動でスライドドアの開け閉めが

多いため、知らず知らずに

バッテリーを酷使していたんです。



さらに、冬場になると気温が下がり、

バッテリー内部の化学反応が低下し、

その結果 バッテリー容量が低下して

しまった状態になったんです。



そこでバッテリー交換です。

20161229(B 1)


純正品、推奨品ではありませんが、

バッテリーケースの大きさと、

容量で適正品を選びました。

20161229(B 2)


アイドリングストップ機能装備車で、

バッテリー内部抵抗を気にする場合は

メーカー推奨品を選びましょう。



バイクのバッテリーだと、

古いバッテリーを普通に外して

新しいバッテリーに交換するだけで

問題ありませんが、自動車の場合は

少し面倒です。



車載時計の時刻が狂ったり、

カーナビの設定がリセットされたり、

電装設備の再設定が必要になります。



バッテリー交換時に、

プラス極とマイナス極に12Vの電圧を

掛けておけば、メモリーの保護が

できます。



そこで、簡易的な12V電源を乾電池で

作ってみました。

20161229(B 3)


1.5Vの単三電池を8本使って、12Vを

発生させてます。



新品電池なんで少し電圧が高いですが

自動車もエンジンが掛かっている時は

13V程度の電圧になるので問題ないと

思われます。



バッテリー交換時、たえず車体側に

12V電圧がかかるように接続して、

旧バッテリーから新バッテリーに

無事交換できました。



車載時計もカーナビもリセット

されることなく、再設定も

必要ありませんでした。



昔、マニュアル車だった頃は

5年ぐらい交換しませんでしたが、

最近の電装化されたオートマ車なら

2年ぐらいをめどにバッテリー交換を

するほうが安心できるかもしれません


lifestyle_otoku at 22:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2016年12月07日
前もって購入しておけば格安で購入できる!雪が積もってから買うなら高い買い物になるか、品切れで買えない可能性が高い『自動車用タイヤチェーン』



12月に入って急に寒くなりました。

東京では すでに雪が積もってますが

京阪神地方では まだ積雪はないです



でも、去年の【暖冬】と違って

今年は【寒冬(かんとう)】らしいので

準備をしておきたいです。



そんなわけで『タイヤチェーン』を

購入しました。

20161202(C 1)


ネット通販で購入したら、

2000円程度で購入できました。



近所のカー用品店だと、

同じタイプのチェーンが

9800円で販売されてました。



この金額差なら、前もって

ネット購入するしかないでしょう!



もし京阪神地方で積雪があれば

カー用品店での割高な商品でも、

売り切れてしまうことでしょう。



大阪や神戸では、タイヤチェーンを

持っていない人も多いと思います。



今年は【寒冬】対策として、いろんな

対策を早めにしておきたいですね!

20161202(C 2)



lifestyle_otoku at 22:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2015年10月29日
自動車運転中の視線移動が最小で済む格安ヘッドアップディスプレイ(HUD)!スマホを車載ヘッドアップディスプレイに変える『HUDWAY Glass』



楽しい商品を教えてもらいました。

『HUDWAY Glass』

ヘッド1


手持ちのスマートフォンと組み合わせ

前方の視界を遮ることを最小にしつつ

必要情報を映し出すカーナビ機器の

ヘッドアップディスプレイなんです。



スマホに専用アプリを入れて、

ダッシュボードにセットしたら

フロントウィンドにナビ情報を

投影できます。

ヘッド2


バーチャルアイドル(初音ミクetc)の

コンサート会場に設置される

【ディラッドスクリーン】のような

原理を使ってます。

ヘッド3


おもちゃというか食玩でも似た物は

ありましたが、カーナビに応用した

商品は初めてだと思います。

ヘッド4


知り合いが手配中とのことなんで、

現物を見てみたいと考えてます!

『HUDWAY Glass』


lifestyle_otoku at 22:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年07月08日
手持ちのクルマでも、クルマを買い換えても、長く使えるエコロジー&エコノミーな組み合わせ!ありそうでなかった サンルーフとルーフテントを繋いだアイデアが秀逸な『ツー・イン・ワン システム』



素晴らしいアイデアの製品を発見です

『ツー・イン・ワン システム』

TWO1


今までもあった『ルーフテント』ですが

サンルーフを介して車内とつながって

いるんです!

TWO2


サンルーフもルーフテントも、どちらも

従来からあるんですが、組み合わせた

製品は無かったと思います。



屋根を改造して、テントを組み込んだ

クルマは、機能的でスッキリして、

人気なんですが、架装コストが高く、

クルマ買い替え時に取り外すことは

不可能と言えます。

TWO3


低価格で気軽に取り付け可能な

ルーフテントは、車外からハシゴを

使って出入りする必要があり、

雨の日は不便で、梯子を置けない

狭い駐車場では使えませんでした。



『ツー・イン・ワン』のメリットは

・雨の日も出入りが楽
・クルマを買い換えても使える
・ワゴンやセダンや車種を選ばない
・カーエアコンでテント内を冷やせる
・普段は外して燃費向上 等々


デメリットは

・太った人は出入りできない
・ルーフキャリアの耐加重に注意
・車内高が広がるわけではない 等々


価格を見てみると、総額65万円のうち

19万円が取付加工費になっています。


DIYが得意な人ならパーツだけ買って

節約しながら、楽しみながら、自分で

取り付け加工ができるでしょう!



今後、ツー・イン・ワンは流行りそうな

予感がします!




lifestyle_otoku at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
2014年06月09日
携帯電話やスマホだけでなくバッテリー上がりの自動車にも使える!エンジン始動(ジャンプスターター)でセルモーターを回すことができる12000mAhモバイルバッテリー『マルチファンクション ジャンプスターター(jumpstarter01)』



普段使用してるリチウムイオン充電池

(18650タイプ) を内蔵している

モバイルバッテリーが弱ってきました
starter1


18650リチウムイオン電池の寿命は

400回充電ぐらいですが、安物なんで

200回ぐらいで、容量が50%以下に

なったようです。



ネットでモバイルバッテリーを

調べていると、凄いモノを発見です!

『Multi function jump starter』

starter2


一般的なモバイルバッテリーは

2000mAh〜3000mAh程度なんで

4〜6倍の容量となってます。



なにより凄いのはバッテリー上がりの

クルマのエンジンをかけることが

できるんです!

(ジャンプスタート機能)


手のひらサイズでセルモーターを

まわすことができるのは凄いです。



古いバイクに乗っていて、バッテリー

トラブルを何度も経験しているので

ジャンプスターター機能付きの

モバイルバッテリーは魅力的です!!



18650型リチウムイオン電池で、

同じ機能のモノを作ったら、

どうなるのか?

コストは?寸法は?内部抵抗は?


いろいろ検討して、購入したいと

思います!!!


ジャンプスターター 12000mAh 12V 充電式 非常用電源 非常用バッテリー バッテリー充電マルチファンクション モバイルバッテリー モバイル充電 USB シガー AC100V 車載用 家庭用【05P01Jun14】


lifestyle_otoku at 22:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
最新記事
過去記事